アーサーズパーティで注目したデッキとカードの紹介


前回まではデッキの紹介でしたが、今回からはアーサーズパーティーで注目したデッキと注目のカードを紹介していきます。

やはりスピードと火力は緑傭兵に通じる所がある「クラッキーデッキ」(デッキレシピはこちら)ですかね。

注目したいカードはこちら!

【ぶっこわし屋】第二型クラッキー」は通常のアタッカーとしてはもちろんですが、場にいれば全ての〈クラッキー〉に「カード1枚を+2/+2する。」というバーストテキストを与えることができるため、序盤にベースエリアに置くことができれば、ダメージを一気に加速させることができるため、このデッキの必須パーツと呼べるでしょう。アーサーズパーティーでもクラッキーデッキには100%採用されていた1枚です。

このカードの本領はそれだけではありません。
このカードがバトルエリアに出た場合、アクションやブロックしてもデッキバーストが起こるたびに何度もアクティブ状態になる可能性があります。

今回使用されていたデッキでは採用されていませんでしたが、
【氷裂魔刃】第二型ベイリン」や「【騎士】秋季型パーシヴァル」などと組み合わせることで「【ぶっこわし屋】第二型クラッキー」が複数回アクションしやすくなります。

他にも「【黒魔術少女】闇堕型クラッキー」など高いダメージを出すことのできるキャラクターが揃っているので、興味がありましたら是非1度「クラッキーデッキ」を作ってみてください。

次回もまたちょっと別のデッキとカードをご紹介させていただきます。